HOME作品情報>居眠り磐音

居眠り磐音

作品情報

佐伯泰英の小説シリーズを、『娼年』などの松坂桃李の主演で映画化した時代劇。普段は人情に厚く穏やかな主人公が、「居眠り剣法」でさっそうと悪を斬る。
→オフィシャルサイト
[公 開 日] 2019-05-17
[ジャンル] 時代劇
[製作年] 2019年
[製作国] 日本

あらすじ

豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める。

監督

キャスト

松坂桃李(坂崎磐音)
木村文乃(おこん)
芳根京子(小林奈緒)
柄本佑(小林琴平)
杉野遥亮(河出慎之輔)
佐々木蔵之介(佐々木玲圓)
奥田瑛二(宍戸文六)
佐戸井けん太(由蔵)
比留間由哲(毘沙門の統五郎)
和田聰宏(東源之丞)
高橋努(竹村武左衛門)
荒井敦史(品川柳次郎)
南沙良(坂崎伊代)
ベンガル(鉄五郎)
桜木健一(川合久敬)
水澤紳吾(蔵持十三)
阿部亮平(黒岩十三郎)
永瀬匡(上野伊織)
川村ゆきえ(さよ)
宮下かな子(河出舞)
山本浩司(俳優)(松吉)
有福正志(佐兵衛)
菅原大吉(日村綱道)
陣内孝則(庄右衛門)
橋本じゅん(甚兵衛)
早乙女太一(邦右衛門)
中村ゆり(高尾太夫)
波岡一喜(天童赤児)
石丸謙二郎(坂崎正睦)
財前直見(坂崎照埜)
西村雅彦(西村まさ彦)(田沼意次)
谷原章介(吉右衛門)
中村梅雀(金兵衛)
柄本明(有楽斎)

スタッフ

[原作] 佐伯泰英「居眠り磐音 決定版」
[脚本] 藤本有紀
[企画] 藤村直人
[プロデュース] 藤村直人
[製作] 今村司/大角正/谷和男/中部嘉人/有馬一昭/安部順一
[エグゼクティブプロデューサー] 伊藤響/吉田繁暁
[プロデューサー] 西麻美/福島大輔
[ラインプロデューサー] 砥川元宏
[撮影] 安田雅彦
[照明] はのひろし
[録音] 山本研二
[整音] 鈴木肇
[音響効果] 岡瀬晶彦
[美術] 原田哲男/倉田智子
[装飾] 郷原慶太/中込秀志
[編集] 川瀬功
[音楽] 高見優
[主題歌] MISIA「LOVED」
[音楽プロデューサー] 千陽崇之
[音楽ディレクター] 岩崎充徳
[アクションコーディネーター] 諸鍛冶裕太
[VFXプロデューサー] 斎藤大輔
[VFXディレクター] 土師翔太
[助監督] 井上昌典
[演技事務] 城野浩人
[記録] 西岡智子
[制作担当] 高塚映里香/村山大輔